アストリッド・グッシュは、ラテン・アメリカの中で最も優秀なペーストリー・シェフ

アストリド・グッシュは、カカオバリーがスポンサーとなっているラテン・アメリカ最優秀ペーストリー・シェフ賞を受賞しました。

・ ペルー中央レストランは、ラテン・アメリカでペレグリノ・ベスト・レストランと名付けられています。

・ チリのボラジョ、ペルーのアストリッドグストン、ブラジルのD.O.M.が、合わせてトップ4のレストランを成しています。

・ リオデジャネイロのラサイが、レ・コンジェルジュがスポンサーをする最優秀新エントリー賞を受賞しました。

・ チリ人シェフ、ロドルフ・グスマンが、モデロがスポンサーをするシェフのチョイス賞を選びます。

・ アルゼンチンのレストラン、イ・ラティーナが注目に値する賞を受賞しました。

・ また、主催国であるメキシコは、アルジェリアの次に一番多い10個のレストランが受賞しました。

 

アキュリオ・レストランはアストリド・グッシュとそのご主人、ガストン・アキュリオが設立し、所有しています。そのレストラン・グループは、ラテン・アメリカの最優秀ペーストリー・シェフ賞を受賞しました。その授賞式はメキシコシティのセレモニーで行われ、まさにラテン・アメリカ最高の美食として、その最高シェフが紹介されます。

グッシュは上手くヨーロッパと土着の南アメリカの材料や伝統を合わせ、賞がグッシュがペーストリー業界に大きな影響を与えていることを示しました。

彼女はドイツで生まれ、パリで勉強し、そこでアキュリオに出会います。二人は20年前にアストリッドイガストンをリマに開き、名声をあげ、国際的に広げていきました。グッシュはアキュリオ・レストラン・グループ全体でペーストリーの製造を監督し、彼女の製品を他の国や市場の好みに合わせるのに長けていました。グッシュは、更にチョコレートのスペシャリストです。ペルーに着いてからというもの、カカオの品質に関しては1位であり、更に、この6年間は知られていない種類を捜し求めて、「メレート」という彼女のチョコレート・ブランドを作ったのです。

 

Cacao Barryのブログ:ペルーからの葉書で、アストリッドのレシピをみる。そして、インタビューを読んで下さい。そして、インタビューを読む

ラテン・アメリカの最高のレストラン:セントラル

また、イベントでお知らせしましたように、ペルーレストラン「セントラル」はラテン・アメリカでペレグリノ最優秀レストランと言い、2015年にアメリカの最高の50個のレストランに入っています。
セントラルは、250以上の独立のラテン・アメリカのレストラン専門家が投票し、年間ランキングでは1位の地位を得ました。ヴァージリオとマルティネとピアレオンの創業が、昨年に続いて今でも成功であることを示しました。

その他の賞
・ アステリド・イ・ガストンは3位、マイドは5位であり、全て首都のリマに位置していて、主要のペルーのレストランが三頭政治を続けていました。

・ 2位に入ったのは、ロドルフ・グスマンが素晴らしい評判を作り上げ、国際的認知を受けた、チリのレストラン「ボラゴ」です。更に、ボラジョはその過程でチリのペレグリノベストレストランの称号を得ました。サンパウロのアレックス・アタラのD.O.M.もまた、ブラジルのペレグリノ最優秀レストランに4番目に選ばれました。

・ 6位に選ばれたメキシコの最高ランクを得たレストランは、クイントニルでした。彼等は少しずつ評判を上げ、ラテン・アメリカのトップ・レストランの仲間入りをしました。シェフのジョージ・ヴァレージョは、すぐにメキシコの美食界で主要人物となり、今年の成功は彼の地位をより磐石なものにするでしょう。

ロバータ・サドラックは、ヴェーヴ・クリコット・ラテン・アメリカ最優秀女性シェフ賞を受賞し、メキシコのエンリック・オルベラは、ラテン・アメリカのディナーズ・クラブ生涯達成賞を受賞しました。

ラテン・アメリカの最優秀レストラン50の編集者であるウィリアム・ドリューは、以下のように言っています。「今年はラテン・アメリカの美食界で最優秀であることを祝って3年目です。そして、この地域の食は、世界の中でもとても魅力的であると分かるでしょう。毎年、私達は才能あるシェフ達から素晴らしい料理やレストランが誕生するのを目の当たりにします。そして、この動向はとどまるところを知りません。」

2015年ラテン・アメリカ最優秀50について

ペルーでの2年の成功の後、ラテン・アメリカの最優秀レストラン50は、ペレグリノ&アッカパナに後援されて、メキシコで初めて開催されました。9月23日、アンティグオ・コレジオ・デ・サンイルデフォンソはこの年一回開催される2015年のリストを地域のシェフとメディアに公開する美食界の式典を主催し始めました。

ラテン・アメリカの最優秀レストラン50は、世界最優秀レストラン50やアジア最優秀レストラン50などを運営している、ウィリアム・リード・メディア・グループによって運営されています。今年は、メキシコがこの地域でのグルメ旅の主要の目的地として認められ、主催国として選ばれました。このリストは、250人以上の地域全体からの専門家の投票によって作成され、ラテン・アメリカのグルメの最高級のものであり、また、毎年更新される味の指数としても役立っています。