エピソード6 ― カカオの農法

良いカカオを栽培するためには、カカオの木に色々な面において特別な世話が必要です:土やプランテーションを選ぶ過程においてだけでなく、栽培している間にもケアが必要です。農家にとって木のライフサイクルを理解し能率的に利用することがとても大切です。

「農家は一番最初からをうまく扱わなくてはいけません。魚を育てる時と同じです。魚を育てるときには水質にとても神経質になるのに、植物を育てるときには土についてあまり気をつけない人が沢山います。」

ティアラ・サタイディ  インドネシア・ジャワ島 インターグリーン カカオ プランテーションオーナー

「カカオは混作によって作られます。そしてカカオはいつもその主要作物として、次に木材となる樹木が育てられます。」

マニュエル・ベネズエラ  "チョルルーラ" カカオ プランテーションオーナー

「生産的なカカオのライフサイクルは25から30年ほどです。しかし、寿命が来たら伐採してしまうのではなくて、技術を働かせば木をもっと有効に使うことができます。」

ティアラ・サタイディ  インドネシア・ジャワ島 インターグリーン カカオ プランテーションオーナー

他のエピソード