カカオドキュメンタリー:カカオの源を探る

カカオ ドキュメンタリー

1842年、チャールズ・バリー氏は、色々な種類のカカオ豆を求めてアフリカに赴きました。その後、彼は世界初のチョコレート専門家になったのです。天然の材料を洗練された繊細なカカオ商品にし、職人やシェフ達から重宝されました。
カカオドキュメンタリーでは、共にチョコレートの源を探っていきましょう。

カカオとそれから大切に作られたチョコレートの風味について

ある二人のジャーナリストが、一年かけてペルー、ベトナム、マダガスカル、メキシコなどの世界各国の主要なカカオ専門家やカカオ農家を回りました。ドキュメンタリーは、12個のエピソードから成り立ち、それぞれのエピソードで、一つずつカカオの興味深い側面が紹介されています。

 

カカオを知って、チョコレートを知ろう

 

 

Episode 13 - Journey of Cocoa

Episode 13 - Journey of Cocoa

Episode 14 - From Cocoa to Chocolate

Episode 14 - From Cocoa to Chocolate