自然の繁栄

カーボンニュートラルなチョコレートを目指して。

自然の繁栄

環境保全 ニュートラルカーボン チョコレート

自然の繁栄

地球温暖化の最大の原因の1つに、森林破壊があります。 「焼畑」による森林の伐採は大気中に二酸化炭素を放出し、同時に二酸化炭素を吸収する木の数を減らします。

進むべき道

森林の減少、二酸化炭素排出の増加に端を発する気候変動の影響は、カカオの生態系、農家の生活、そしてカカオの風味にも大きな打撃を与えます。

これらの課題を克服する唯一の手段は、何百万年もの間自然に行われてきたことをもう一度自然に促す、つまり「自然の繁栄」です。 「自然を繁栄させる」ことは人間活動を制限することでもあり、人類にとっては難しい課題です。

しかしカカオバリーはこれに挑戦することで、環境を破壊することなく、次世代のための地球を守りながら、世界最高の品質を維持してゆきたいと考えています。

もう残された時間はありません。 できるだけ多くの人や組織と協力し、カーボンニュートラルなチョコレートへの道を目指すこと。残された選択肢はそれしかありません。

 

「フォーエバーチョコレート」のウェブサイトへ

森林破壊のないカーボンニュートラルなチョコレートとは

西アフリカの農家を支援することは解決への一歩です。農場の手入れや、土壌と植物における炭素隔離のための最適化プログラムを実施することによって、カカオの風味も自然に向上させることができます。さらに、

• 農場環境を回復するための、カカオとそれ以外の木の配布と植樹、

• 生産者が環境保護の重要性を認識し、意識を高めるためのセッションの開催、

• 栽培林以外から収穫されたカカオでないことを確認する GPS マップ管理、

• 生産者の家庭にクリーンエネルギーを用いる調理用コンロの配布、などを行っています。

 

カカオバリーのプロジェクトにご参加ください。 サステナブルなチョコレートづくりをお客様にアピールしていただくには、以下のストア用ポスターをご利用ください。

 

目標達成に向けて

この大きな問題の解決に向け、カカオバリーは以下の目標を定め、取り組んでいます。

1年以内に、
• 森林伐採のない農地の割合の把握
• 植樹した木と配布した木の数の把握
• 環境問題のトレーニングを受けた生産者の数の把握

3〜5年以内に、
• 隔離された二酸化炭素量の把握
• 森林伐採の可能性が高いとされた農家のうち、森林伐採エリア外にあることが証明された農家の割合の把握

5年以内に、
• 5年以上にわたり、チョコレートに使用するカカオ栽培のために排出されたすべての二酸化炭素を100%隔離
• ピュルテシリーズ用のカカオを生産している2,300の農家がすべてカーボンニュートラルを達成

コミュニケーションツールをダウンロード

持続可能で追跡可能なチョコレートのポリシーを、お客様にもぜひご紹介ください。 環境保全プロジェクト「Thriving Nature™」へのコミットメントをお客様と共有するためのカスタマイズ可能なコミュニケーションツールは、こちらでダウンロードしていただけます。