Or Noir シェフの声:Jason Bangerter - カナダ

Jason Bangerter, 2017 カナディアン・シェフ・オブ・ザ・イヤー

すべてのシェフが自分のクリエーションに最適かつ美味しいチョコレートを探しています。 Or Noir は、世界中のカカオを味わう機会を与えてくれました。 それぞれのテロワールが持つ風味を定義し、選択し、クリエーションに生かします。 こうして他に類をみないプロファイルを持つ、ユニークなチョコレートが完成しました。 それは私の作品だけが持つ味わいです。

2017年にカナダでシェフ・オブ・ザ・イヤーを受賞した Jason Bangerter。カナダ、オンタリオで Relais & Chateaux が運営するラングドン ホール カントリー ハウス ホテル&スパのエグゼクティブシェフ。「Terroir au Lait 40%」ミルクチョコレートと「Terroir Noir 70%」ダークチョコレートクーベルチュールが、彼のシグネチャーです。

Jason Bangerter シェフはパティシエの Rachel Nicholson とともに、カカオバリーが誇るフランスの Or Noir ラボでラングドンホール専用のオリジナルチョコレートを開発しました。「Terroir Noir」と「Terroir au Lait」、どちらもカカオ特有の香りと風味を生かし、独自の風味を醸し出しています。 スモーキーで暖かく、伝統と土地の印象を与えるチョコレート。「Terroir」はラングドンホールの哲学にふさわしい、シグネチャーチョコレートです。