エピソード10 ― カカオの文化

違う国、違う文化、似た方法。世界中のカカオ農家は自然、女神、聖人、先祖などが与えてくださるカカオ栽培を可能にしているすべての自然要因に感謝しています:雨、水、地球。

それぞれの文化が崇拝や喜びを表すために様様な儀式を持っています。

「この歌は実はカカオとカカオ農家について歌っています。マガンハ地方のカサラバアンタカラナ(Sacalava Antakarana)というダンスです。これは私たちの先祖そして土地に捧げられます。」

ヘンリー・アリスティッド  北マダガスカルの環境と生態系の専門家

「人とココアの関係のひとつの例は、マヤ族の人々が持っている考え方です。重要なココアを使う儀式はゴブリンという小鬼に関係しているのです。」
人類学博士号 ミグェエル・エンジェル・ルビオ  メキシコ 、INAHの責任者

「私たちは自然に感謝し、雨に、水に、大地に感謝します。これらのおかげで、一年働き、健康で過ごし、収穫をすることができるのです。」

ベルナルディノ・モンテロ  メキシコ・タバスコ 「CDIナフア」の文化担当カルチャーマネージャー

他のエピソード