エピソード2-カカオの起源

カカオは木の種類のみではなく、作られた地域、気候、土などのすべての環境がカカオ豆に影響します。

ワインのエキスパートがブドウ、地域、そして製造年月までもをワインを味わうだけで分かってしまうように、チョコレートもそれぞれのカカオ豆の特徴に影響されるのです。

「シェフや人々がカカオの源を調べようとするのは裏にある場所側面を知りたいのからではないかと思っている。」

チンツィア・アンセルミ  農業技術研究家

 

「歴史的、進化的理由から、アジアの植物相はアフリカやアメリカのそれとはまったく違う。」

エドワード・ソマリバ  ココア農林開発研究家

「ジャングルにいることは実の価値や味に大きく貢献する。木々の間で栄養の交換があるからだ。」

マヌエル・バレンズエラ  「チョルラ」ココア プランテーションの地主

「カカオの起源」により生み出されたレシピ

シェフ:

 ジョルディ・ロカ,  (「エル・セラー・デカンロカ」の

ペイストリー職人

彼の言葉:

"「ココアは無秩序

ココアは自由」

 

 

 

賞:
2015
: レストラン「
エル・セラー・デ・カンロカ」が世界ベストレストランに選ばれた。

2014年: 「世界50ベストレストラン」コンテストで世界ベストペーストリー職人賞受賞

このエピソードによりジョルディ・ロカさんはココアが

信じられないほどの土地から携わる人々の多様性に気づきました。

それが彼に素晴らしいデザートを創造しようと

駆り立てたのです:味、手触り、そして色の炸裂です。

無秩序

レシピを見る »

他のエピソード